ソフィデリケートウェット生理用品の使い方 【ユニ・チャーム】

女性器すそわきがの匂いは消せる?

女性なら誰でも持っているはずのデリケートゾーンの悩み。

 

生理中のムレやかゆみからニオイまで様々ありますよね。

 

私もデリケートゾーンのニオイに悩まされていた1人で、あらゆるケア商品を試しては合わず試しては合わずの繰り返しをしていました。

 

以前付き合っていた彼から何気なく臭うよと言われて以来日々デリケートゾーンのニオイと戦っています。

 

ゴシゴシ洗い過ぎてしまうのは返って逆効果であったりもするので、デリケートゾーンはその名の通り非常にデリケートなのでケアの仕方も優しく優しくすることが大切になってきます。

 

そこで、私も普段から常に持ち歩いて使っているソフィデリケートウェットを紹介します。

 

 

 

臭いを抑える成分は?

ソフィと言えば、ユニ・チャームの生理用品でも有名ですよね。

 

そのソフィから、シートタイプのデリケートゾーンのケア製品が出たんです。

 

使用者の94パーセントが使ってよかったと答えた女性に認められている製品と言っても過言ではありません。

 

デリケートゾーンの悩みで多く見られるのが、生理前のおりものやムレ、かゆみに続きニオイやすそわきがなどが非常に多く見受けられます。

 

女性なら避けては通れない道でもあるので、できるだけ回避できるように改善できるよう自身で対策していかなければなりません。

 

ソフィデリケートウェットは、生理用ナプキンよりもひと回りほど小さいので化粧ポーチにもすんなり入って違和感も全くなく誰かに気づかれてしまうこともないので安心です。

 

使用方法

使用方法は、お手洗いに行ったときにソフィデリケートウェットを1枚取り出してサッとデリケートゾーンを拭くだけです。

 

髪の毛の約1000分の1の超超極細繊維を使っているため、でこぼこしている箇所が全くなく、つるっと滑らかになっていて柔らかく肌にも気持ちいい素材です。

 

また、水解性の不織布を使っているため、デリケートゾーンを拭き取ったあとは、そのまま便器にポイッと捨てて流してしまってオッケーなんです。

 

お手洗いに行ったついでに拭き取ってデリケートゾーンの悩みもサッと取ってしまいそのままポイッとできる手軽さはなんとも言えないほど楽!

 

そして快適!です。

 

 

と併用して使うと最高です。

 

以前は普通のウェットシートで拭いていたこともあるのですが、最初は改善されたかなと思いましたが、アルコールが刺激になってしまってひりひりしてきたりかぶれてしまうこともありました。

 

ソフィデリケートウェットはアルコール成分や刺激になってしまう成分が一切入っていないため肌にも優しいので安心して使えます。

 

とくにおりものも多く、ニオイに悩んでいましたが、私の場合、1日に2回、大事なときの前には必ずといった感じで使用していましたが、不快感などは一切なく清潔に保てるのでニオイも改善されました。

 

しかし、やはりトイレットペーパーではなく、ウェットシートで拭き取ることになるため、違和感がある方や慣れないと余計に不快感を感じてしまうこともあります。

 

また、シートで拭き取ることで清潔にし、ムレやニオイなどは改善されますが、持続性には少し乏しい点も否定はできません。

 

やはり、多湿の環境では雑菌も繁殖しやすいため、こまめに拭き取ることが必要になってきます。

 

手間がかかる点ではデメリットになってしまうでしょう。

 

雑菌対策としてミョウバン水の作り方を覚えておくのも良いかもしれません。

 

完璧にケアすることはできむせんが、不快感やニオイを一時的には快適に改善させることができます。

 

雑菌の繁殖を防ぐのではなく、清潔に拭き取ることニオイやムレ、かゆみにアプローチをかけるので、日々のケアや大事なときの前には効果絶大です。

 


ユニ・チャーム ソフィ デリケートウェット 流せるタイプ 6枚入×2個 ニオイも防ぐウェットティッシュ 無香料・無着色

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング