レセナドライシールドパウダースプレー、パウダーが腋臭の仇に!?

パウダーで悪化?

レセナドライシールドパウダースプレーを使ったことのある人は少なくないはずです。
ワキガに気付いて最初に手を出すのがスプレータイプ、多くの人がそうではないでしょうか?

 

パウダータイプの使用感は、どれも似ている部分が多いですが、やはりそれぞれの特徴があります。
個人的にも使用した事がある商品なので、そういうレビューも含め、書いていきたいと思います。

 

 

 

語りたいポイントは3つ

  1. ワキガの匂いは消せるの?
  2. スプレータイプの限界?
  3. 際立った違いは無い?

 

レセナドライシールドパウダースプレーを使った事がありますか?
パウダータイプのスプレーを使う時、ワキガじゃない人はあまりメーカーを気にしないかもしれませんね。
しかし私のように重度のワキガだと、少しの効果の違いが大切になってきます。
その為、使ったスプレーの効果や印象はとてもよく覚えています。
今はスプレータイプを使うことはまずありませんが、以前は鬼のように買い漁っていました。

 

レセナのスプレーは他製品に比べて、少し粉っぽさを感じました。
この粉が汗をたくさん吸ってくれるんだろう…そんな期待を込めて外出。
春先だったように思いますが、ものの1時間ほどで脇の下がにちゃにちゃしてきました。
「あー、脇汗と粉が混ざり合って大変なことになってるな」と、経験上すぐに気づきお手洗いへGO。
上からスプレーをふり、再度仕事へ戻ったのですが、もうなんていうか大変でした。
きっと私の脇汗の量が多いせいなんでしょうが、粉と汗が混ざりあってとても気持ち悪かったです。
それとともにワキガの匂いはどんどん強くなるし、その日は何回もトイレに行きました。
結果、レセナのスプレーでは私のワキガ臭を消すことはできませんでした。

 

ワキガ臭を消せないのはレセナのスプレーに限った事ではないのですが、脇の下のベタつきはレセナが一番強かったように感じました。
やっぱり最初に感じた粉っぽさが、ベタつきを悪化させた原因なのではないでしょうか。
これはスプレータイプ全般に言える事ですが、やっぱり重ね塗りは良くない!
レセナを使った日も、本来なら汗拭きシートで拭き取ってから使うべきだったのに、ちょうどシートを切らせていて仕方なく上から重ね塗りをしていまいました。
スプレーを塗り直すなら、スプレー+汗拭きシートをセットで使用するのが正解です。

 

スプレーの仕組みは、肌表面に粉を吹き付けて出てきた汗を吸収して消臭・制汗します。
肌表面での対処になるので、どうしてもワキガには効果が弱いのではないでしょうか?
レセナを効果的に使えるのは、ワキガ臭の弱い人か、ワキガではないが汗の匂いを抑えたい人だと思います。

 

レセナドライシールドパウダースプレーは、ドラッグストアなどで500円前後で買えます。
ワキガ以外の人なら、気軽に使ってみるのもアリなんじゃないでしょうか。
私のようにワキガがきついタイプだと、すぐに無くなってしまいますし、汗拭きシートも必要なのであまりお手軽とはいえませんが…。

 

レセナより良かったワキガ対策クリーム

私が初めてワキガに気付いた頃、今のようにたくさんのワキガ対策用品はありませんでした。
スプレーの種類はずっと少なかったし、スプレー以外の選択肢もほとんどありませんでした。
逆を言えば、今より選びやすかったかもしれませんね(効果があったかは別にして…)
今はスプレー以外の選択肢も沢山ありますし、本当にワキガに効果がある商品も出てきて、とても良い時代になりました。
スプレーの使用感や効果はかなり似ているので、その中で選ぶのは本当に大変ですから。
私も今は、ワキガに特化した商品を使用しています。

 

クリアネオワキガ対策クリーム【すそわきがに効果的な使い方口コミ】

 

今は種類が多い分選択するのも大変だと思いますが、少しでも失敗が無いように、お役に立てれば幸いです。

アウトドアに最適!キャンプで活躍してくれたレセナのパウダースプレー使用体験談

汗をかいてもなかなかシャワーを浴びることができないのがキャンプ場ですよね!

 

今でこそ、準備万端で出かけますが初めてのキャンプは慣れていなかったため、不便な思いも色々しました。
一番困ったデオドラント剤を持って行かなかったことでした。そこで友人に勧められたのがレセナのパウダースプレーでした。

 

汗をコントロールする!

レセナのパウダースプレーを使うようになるまで、私は汗はかかなければいけないもの!と思っていたので、汗を抑えるデオドラント剤は抵抗がありました。
でも、汗をコントロールすることは悪いことでないと知りました。

 

アウトドア派の定番といえばキャンプですよね!

私は元々どちらかというとインドア派で、キャンプなどとは無縁だったのですが、友人に誘われて参加したのがきっかけで、すっかりキャンプの魅力にハマってしまいました。
でも、最初は知識も経験もなかったため、色々準備不足で失敗もたくさんありました。中でも、一番困ったのが汗対策でした。正直、キャンプ道具の準備を揃えることばかり考えてしまって、元々汗かきではなかったこともあり、デオドラント剤まで全然頭が回っていませんでした。
しかし、山の中とは言え、真夏に屋外で過ごしていると予想以上に汗をかいてしまい、脇汗がとくにひどかったのですが、全身汗ダクになってしまいました。シャワーを浴びることもなかなか出来ず、 汗をかくことによるベタベタ感もとても気になりましたが、それ以上に脇汗などの臭いが気になってしまい、思う存分楽しめなかったのです。
そこで、キャンプ慣れしている友人に聞いてみたところ、レセナのパウダースプレーをお勧めされました。

 

汗をかく前に使い、汗をかくのを抑えるものだと言われたので、汗をなるべくかきたくないキャンプなどのアウトドアの際にもってこいだと思いました。

 

試したところサラっしたつけ心地で気に入りました。
それからキャンプに行く度には必ず持って行くようになりましたが、事前に汗を抑えてくれるので、汗でベタベタになるということが全然ありません!汗の臭いも気にならないので、すぐシャワーに入れない時にも不快感が少なく、本当に助かっています。臭いを気にして楽しめなかった頃が嘘みたいです。
無香料なので、家族みんなで使えるのもありがたいです。

 

継続力が今いち弱いように思いますが、1日に何回か使用すれば、私は特別汗かきではないこともあり、問題なく快適に過ごせます!レセナのパウダースプレーはもう手放せないですね。
このスプレーに出会うまで、デオドラント剤といえば、汗をかいた後に臭いを消したり、ベタベタになった体をスッキリさせるものなど、汗をかいた後に対応するものばかり使用していました。
健康のためには、汗はかかなければいけないものだと思い込んでいたからです。
でも、汗は尿からも排出されますし、デオドラント剤を使用して汗を抑制しても水分をしっかり摂れば、体に全く問題がないと分かりました。
汗はある程度コントロールできるということを知ったため、アウトドアで汗をかきたくない時は抑えるようにし、半身浴など汗をかきたい所で思い切り汗をかくようになりました。

 

レセナのパウダースプレーに出会ってから、汗は事前に抑えることで心地よく過ごせることを知りました。

 

 

無香料でリーズナブルなので、子供と一緒に惜しみなく使っています!
通常サイズとミニサイズがありますが、すぐなくなってしまうので、私は通常サイズをお勧めしますが、小さいバッグを使用する際などは、ミニサイズを使うなどして使い分けると便利ですよ。
汗をかきたくない時は、事前の対策が必要です。

 

汗をかく前に忘れず使用することが大切です。

 

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング