オロナイン軟膏【大塚製薬】ワキガに効果あり?

ワキガ対策ににオロナイン?噂の本当のところと効き目のでる使い方

オロナインがワキガに効くという噂がありますが、
それが本当なら、オロナインは薬局で簡単に手に入る第2類医薬品です。

 

 

 

女性が薬局で購入するにしても、ワキガ専用製品よりも
レジに持っていきやすいですよね?

 

オロナインがワキガに効果があるとされている原因は、オロナイン軟膏の成分に、
「クロルヘキシジングルコン酸塩液」・「硫酸アルミニウムカリウム」
この2つが入っているからのようです。

 

しかし、本当にワキガに効果があるのでしょうか。
オロナイン軟膏が、ワキガに効果があるかどうかと効果がでる使い方を紹介します。

 

夏のワキガ対策

わたしは、思春期の頃に親が手術を受けさせてくれたおかげで、
ワキガ臭自体はほぼしませんが、いまだに夏など汗をかきやすい時期は
特にニオイ対策には気を使っています。

 

そんななか、オロナインでワキガが治せるという噂を耳にしました。
正直、何?その都市伝説的なうわさでしょ!と思いましたが、
実際に女性が薬局やドラックストアで、ワキガ専用の製品を購入するのは
ちょっと恥ずかしかったりしますよね。

 

オロナイン軟膏なら、そんな抵抗もなく買うことができるし、
通販の高額なワキガ専用クリームよりも、よほど安価に手に入れることができます。

 

しかし、ワキガ臭に効果がなければ意味はありません。
本当のところ効果はあるのでしょうか。

 

オロナイン軟膏は、昔から肌のケアにはかかせない、非常に使い勝手のよいアイテムです。
薬局で簡単に手に入る第2類医薬品で、

 

  • ひび・あかぎれ・しもやけ
  • きりぎず・すりきず
  • にきび・吹き出物
  • かるいやけど・はたけ
  • 水虫・たむし・いんきん・しらくも

 

以上の症状に効能・効果があります。

 

私も冬時期には、手のあかぎれのケアにオロナイン軟膏のお世話になっていました。
そのついでに、ワキに塗ってみたことはありますが、私の経験からいえばワキガ臭はしなくても、かわりにオロナイン特有のニオイがするし、ベタベタしてあまりいい感じはしないし、肝心のワキガ対策には、短時間なら効くのかなという、なんとも心もとない感想です。

 

噂となっている原因は、オロナイン軟膏の成分に「クロルヘキシジングルコン酸塩液」・「硫酸アルミニウムカリウム」が入っているからのようです。

 

オロナインの有効成分として入っている「クロルヘキシジングルコン酸塩液」は、強力な殺菌作用で、傷を治す効果があります。

 

また、もうひとつの成分である「硫酸アルミニウムカリウム」とは「ミョウバン」のことです。ミョウバンは体臭予防に効果があるとされ、ワキガ対策の商品にはミョウバンが配合されているものが多くあります。

 

ワキガ臭の原因は、アポクリン腺から出てくる汗に繁殖する雑菌が原因ですから、オロナインを使うことで、一時的にこの雑菌の繁殖を抑え、ミョウバンが消臭することで効果はあるといえるでしょう。

 

しかし、ワキガと汗の量は、比例関係にあるためワキガ臭を抑えるには、殺菌・消臭するのと同時に制汗もしなければ、意味はありません。

 

実際、ワキにオロナイン軟膏をこまめに直接塗りこむと、ワキガ臭が改善したという口コミもあったり、もちろん全く効果がなかったという口コミもあります。

 

オロナイン軟膏によるワキガ臭の効果は、個人差があるようです。
ワキガが軽度な方なら気になるヒトは、試してみてもいいかもしれませんね。

 

直接ワキに塗りこむ場合は、とくに夏など汗をかきやすい時期の場合、何度も塗りなおしが必要になります。また、塗りなおす際も、ニオイが出てからでは意味がありません。
ニオイが出る前に塗りなおす必要があります。正直、めんどうくさいですよね。

 

オロナイン軟膏の使い方として、効果が期待できる方法は、
ワキにオロナインをたっぷり塗って、約10分放置してから洗い流すというものです。
オロナインに入っているワセリンの成分が、毛穴につまった老廃物を浮き上がらせてくれるからですが、そこにクロルヘキシジングルコン酸塩液による殺菌成分と、硫酸アルミニウムカリウムによる消臭効果で、直接ワキに塗りこむよりオススメなやり方です。

 

しかし、もともとオロナイン軟膏の効能にワキガに効くとはうたっていませんから、過度な期待は持たない方がよいでしょう。

 

その点、ワキガ専用の制汗剤であれば、価格相応に強力な消臭成分が配合されていますし、汗をかいても流れにくくなっています。
なかには1日1回塗れば効果が持続するものもありますから、やはり、ワキガ専用の消臭クリームを使う方がいいといわざるえません。

 

さいごに

ワキガ専用の消臭クリームですら、個人差があるのに、効能もうたっていないオロナイン軟膏ですから、個人差があるのも当たり前です。

 

ただ、オロナイン軟膏の場合、独特のニオイがありますから、直接ワキに塗りこんだ際にワキガに効果がなかったら、ワキガ臭とオロナイン特有のニオイが混ざって最悪な結果になりかねません。
試すなら、どこにも出かけない。他人に会わない日を選らんで試すようにしましょう。

 

また、洗い流す方法は、オロナインの代わりに、ワセリンとオリーブ油をまぜた物でも似たような効果が期待できます。
出かける前に、この方法を使ってシャワーを浴びて、日中は通常のケアをするといいでしょう。

 

体臭はそれを気にしすぎること自体がストレスで、また体臭を強くしてしまう原因になります。

 

最終的には、効くか効かないか不安に1日過ごすより、ワキガに特化した専用の商品の方が、精神的にも安心感があります。

 

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング