【比較】東京ラブソープとジャムウ石鹸どっちがいい?

どこが違う?東京ラブソープとジャムウ石鹸

東京ラブソープとは

名前にインパクトがある東京ラブソープは、デリケートゾーンの黒ずみ解消と気になる臭いを解消する石鹸です。
ローズの香りでデリケートゾーンの臭いを和らげてくれます。

 

東京ラブソープ 比較

 

東京ラブソープ

 

ジャムウ石鹸とは

ジャムウ石鹸は、インドネシアのハーブが由来の植物性成分配合の体に優しい石鹸です。
美白と保湿に優れており、デリケートゾーンを美白しながら保湿できます。

 

ジャムウソープ比較

 

 

どこが違うか比較してみました

東京ラブソープはデリケートゾーンの臭い解消により効果的です。

 

下着からローズの香りがほんのりするのが特徴です。
ジャムウ石鹸は自然派成分で無添加なので肌に優しいのが特徴です。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみ、気になるという人は意外に多いと思います。

 

自分ではあまり見る事はないですが、病院の検診などで見られて恥ずかしい気持ちになったりしたことはありませんか?
また、デリケートゾーンの臭いもまた気になりますよね。

 

女性は毎月の生理だけでなく、オリモノもありますからどうしても下着内が不衛生になりがちです。
そんなデリケートゾーンの黒ずみと臭いを解消してくれるアイテムの一つが、東京ラブソープです。

 

成分は、保湿効果のある成分としてお馴染みのヒアルロン酸、また美白効果が期待できるアロエベラエキスや抑毛効果があるといわれている豆乳発酵液などが含まれており、美容効果の高い石鹸といえます。

 

次にジャムウ石鹸ですが、こちらは植物性成分が中心の、自然派化粧品です。日本人女性の肌に合わせて調合されています。

 

無添加で低刺激なので肌が弱いという方でも安心です。
なども入っていないので新鮮な石鹸ですよ。

 

東京ラブソープとジャムウ石鹸を比較してみると、東京ラブソープの方がデリケートゾーンの臭い対策に優れていると思います。

 

豆乳発酵液が含まれているため、デリケートゾーンの毛が生えてくるのを抑える効果が期待されます。
毛を抑えることで臭いの元となる菌の繁殖を抑えられるので、デリケートの嫌な臭いがしにくくなります。

 

東京ラブソープの香りもほのかに香るので、 下着を下ろした時のツンとする臭いは感じにくくなりました。
ジャムウ石鹸は、アロエ成分などが配合されており美白効果も期待できますが、何より肌に優しい無添加、植物性成分配合なので肌が弱い方にはジャムウ石鹸が試しやすいです。

 

使い方はつけ置き洗いがお勧め

無添加ならではの泡立ちにくさはありますが、自然派成分配合などで肌へは低刺激です。

 

デリケートゾーンの黒ずみは肌への摩擦がより悪化させるため、低刺激な成分は安心ですよね。
東京ラブソープもジャムウ石鹸もつけ置き洗いがお勧めです。

 

よく泡立てて、3分?5分ほどつけ置きしてから優しく洗い落としてください。シャワーでも肌は摩擦が起きますから、水圧には注意してください。

 

ただ洗い残し、すすぎ残しは色素沈着の原因になります。
デリケートゾーンはとにかく繊細に、そして他の部位より丁寧に扱ってあげることをお勧めします。

 

東京ラブソープもジャムウ石鹸も、デリケートゾーンだけでなくワキの下や乳首、膝などの黒ずみの解消にも期待できます。

 

一般のボディソープと同じように全身に使ってももちろん全く問題はありません。
ただ、黒ずみが気になる部分というのはメラニンによる色素沈着が起きていたり、乾燥していたり毛穴の汚れが詰まっていたりしているということなので、他の部位より、より丁寧に洗ってあげてください。

 

そして、黒ずみが薄くなるよう、よく泡立てた後は数分のつけ置きが大切です。
泡立てネットで手のひらをひっくり返しても泡が落ちてこない程度にフワフワにすると肌への負担が軽くなるので泡立て加減の目安としてお勧めです。

 

関連記事

【ジャムウ石鹸】局部の臭いは消える?ドンキ通販で購入できる?

東京ラブソープ、アソコの汚れ解消、黒ずみ対策石鹸の口コミ

【アソコの臭いを治す】プラチナムラブソープ通販購入者の口コミ

 

 

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング