生理前は特に強い?女性器のニオイ、膣オリモノあそこの臭い対策

549: 毛無しさん@アソコ臭い
生理前とか排卵直後とか、周期はあるの?

550: 毛無しさん@アソコ臭い
>>549
そこらへんわかんない
常に臭いってわけではなくてたまに服着てても強烈にヴィァギナから臭ってくる
刺激臭って感じでほんと鼻につんとくる感じ・・・

551: 毛無しさん@アソコ臭い
オリモノ臭?

553: 毛無しさん@アソコ臭い
>>551
オリモノ臭なのかヴァギナの臭いかはわかりません
そういえばお尻らへんにヴァギ汁がつたってきてます
オリモノシートはつけてるのですが間に合わないぐらいです

>>552
ヴァギナから刺激臭がするんですがまたスソガとは違うんですか
とにかく鼻につんと刺すような強烈な刺激臭なんです・・・・・はあ・・・鬱だ

554: 毛無しさん@アソコ臭い
おりものシートが間に合わないならスソガじゃなく
そっち系の臭いが原因だと思われ。
手まんでクサイのはスソガじゃなくは中がクサイ奴。スソガはむしろ外だ。

つか、まずは婦人科行けよ。

556: 毛無しさん@アソコ臭い
>>554
やはり性病の可能性がありますかね
只私の親は多分スソガなのでそっちも遺伝してると思うんです
はあ・・・ 産婦人科ですか・・・・
行って病気じゃなかったら逆に恥ずかしいです・・・・・

スソガって腋臭のヴァギナ板ですよね
このスレ見てる限りヴァギナの手術はまだないようですし・・・・はあ
ありがとうございました

558: 毛無しさん@アソコ臭い
私でよかったら相談にのりますよ(医学部の6年です)

性器から悪臭のするおりものが出るということですか?
それは、普通は性病では?

膣はデーデルラインノ桿菌というヨーグルトを作る乳酸菌の一種が常に住み着いていて
酸性に保っているのである程度は、ツンとした酸っぱい匂いがしますよ

チーズのような匂いがするというのなら・・・
多分あなたは毛深いのでは?膣の周囲の陰毛が生えてる所はアポクリン腺が多くて、脂肪性の分泌物(フェロモン)を出すと言われてます
毛深い人であそこの匂いがきついと訴えてる人は多いと思う

多分蒸れるから?対策としては、前の日にお風呂に入って洗い、翌日も洗う。その際下着は新しいものに変えてみる。
トイレの後は小でも必ずウォッシュレットで洗う
くらいでしょうか?

563: 毛無しさん@アソコ臭い
>>558
わざわざご丁寧にありがとうございます
チーズのような臭いはしないです こうなんと言うか鼻につんと刺すような臭いです 痒みはないです
そこまで毛深いとは思わないのですが毛の処理は一切してないです 剃るのは抵抗あるのでハサミでカットしてみます
もし臭いの原因が脂肪性の分泌物(フェロモン)だとしたら腋臭のヴァギナ板のスソガということになりますよね・・・・

後、質問何ですが私は昔ヴァギナに痒みがあったので性病かと思い産婦人科に検査に行ったことがあります。
その時、医者に器具を使ってヴィァギナを痛みがあるほど思いっきり開かれたことがあります。
結局、異常はなかったのですがそれから急にオリモノの量が多くなりました(オリモノシートだけでは間に合わないぐらい)
何か関係があるのでしょうか?私はその医者にヴァギナを器具で開かれてからオリモノが異常に多くなりましたので・・・・

それから何年か後にまた痒みがあったので次は違う病院で診察を受けたらそこの医者は器具は使わず手を使って診察されました
その医者にオリモノが多いねと言われたので治す方法はありますか?と聞いたらメスで焼くだけで治ると言われましたが手術はしないまま今に至ります

後もう一つ最近、尿に濁りがあります。色が黄色ではなく緑っぽく油のようなものが浮いています。これも何か病気なんでしょうか?

559: 毛無しさん@アソコ臭い
あと、お風呂に入って泡でよく洗ったと思っても、アルコールティシュで拭いてみると、垢がとれますよ。
細菌やウィルスというのは、人間の脂が好きで、脂がないと生きていけないそうです。だから、石鹸は皮膚の余分な脂をとって
細菌の餌を減らすというもの。

あと、皮膚には常在菌というのがいるんですが、毎回殺菌入りの石鹸で洗ってると細菌の数が普通の人に比べて少なくなりますよ
ゼロには決してできませんが。
看護師さんはよく消毒薬に手を浸すので、一般人の皮膚に住んでる細菌の数と、医療従事者の皮膚の細菌の数は全然違うそうです

細菌の数が多いとやっぱり臭うと思います

私は弱酸性のビオレを使ってるけど。皮膚は弱酸性だから、石鹸も弱酸性がいいと皮膚科の先生に言われてからずっとそれを使ってる

まあ回答になってなかったらごめんなさい

560: 毛無しさん@アソコ臭い

もし、俗にいうマンコ臭がきついという方なら・・・
細菌の数を減らすのが一番だと思う

@前日夜風呂に入る(石鹸は殺菌効果のあるボディシャンプーなど)
A朝もシャワーを浴び、さらにあそこを念入りに泡で洗う
B下着を新しいものに履き替える
C小をした後はウォシュレットで洗う
Dそれでも気になる時は、アルコールテッシュで拭く
Eできるだけ蒸れないようにズボンでなくスカートにする
F下着にも制汗スプレーをして、万が一の匂いをごまかす

くらいでしょうか・・・
あと、彼氏と緊急にいいムードになりそうな時は前もってトイレでアルコールティツシュで拭くか、下着を新しいものに取り換える
のがいいのでは?

本当に悩んでるのならぜひ実践してみてください

 

生理中は臭いが増す?減る?生理とスソガの関係。

スソガ女子の生理事情について。

 

女性にとって毎月ある生理は、体にとってはとても大切なものですが煩わしいものでもあります。

 

普段から臭いに敏感になっているすそわきがの疑いがある女子にとっては、生理によって臭いが増すのか減るのか知りたいところですよね。生理とすそわきがの関係についてです。

 

生理中にすそわきがならではの悩みとはどんなものがあるか。また、すそわきがが引き起こすトラブルとはどんなものがあるのか。毎月起きる生理はただでさえストレスになりがちです。ストレスを少しでも抑えて快適に過ごせるようにするにはどうしたらいいかお勧めの対策について。

 

Bスソガの人でなくても生理中は臭いが気になるという女性は多いと思いますが、スソガ女子にとってはどうでしょうか。生理中というのはナプキンを使用していると蒸れやすく、どうしても臭いが篭ってしまいます。

 

また湿気も多くなってしまうので細菌が繁殖しやすい、つまり不潔な状態になりやすいのです。
それにより生理中はデリケートゾーンの臭いが気になりやすくなります。

 

 

スソガ女子は生理中でなくてもデリケートゾーンの臭いが気になるものですが、生理中はスソガの臭いに生理中独特の臭いが混ざり、何ともいえない臭いがします。もちろん臭いは個人差がありますし、実際私の友人はスソガですが生理中は臭いが和らぐと言っていました。

 

私の場合は和らぐどころかチーズの臭いに加えて鮮血が蒸れた臭いが混ざり、本当に嫌な臭いがします。

 

 

スソガ女子ならではの臭いの悩みに加え生理の臭いの悩みまで加わる毎月に一度の生理は本当に気が重くなります。

 

やはりスソガ女子が一番恐れるトラブルといえば臭いが周りに充満してしまうことです。

 

ただでさえストレスが溜まる生理中に余計なストレスをかけないように気をつけるポイントが幾つかあります。
まず生理中の出血が多い数日は、ナプキンよりもタンポンが個人的にはお勧めです。

 

ナプキンよりも臭いを閉じ込めてくれるからです。ナプキンですと、股のところに臭いの元がある状態なので、周囲に臭いやすくなります。

 

タンポンでなるべく臭いを膣内に閉じ込めておくようにしています。
もちろん、臭いだけでなく清潔を保つためにもタンポンは小まめに取り替えることが大切です。

 

また、生理の終わりがけの出血が少ない時は膣内を傷つけないためにタンポンよりもナプキンをお勧めします。

 

その際は小まめにナプキンを替えて通気を良くするようにします。
また、湿気や蒸れは臭いを助長するため、生理中はストッキングの着用はお勧めしません。特に夏場は蒸れやすいので注意が必要です。

 

制服や仕事着にもよるので一概には言えませんが、私は膝下までのストッキングかハイソックスを履くようにしています。
また、生理の終わりがけはシャワーの最後に膣内洗浄をすることが臭い対策になります。

 

専用の精製水で膣内を綺麗に流してあげることで、膣内を清潔に保つことができます。
また、生理中はパートナーとの夜の生活はしないようにしています。やはり臭いが気になりますし、衛生面上も良くないと思います。

 

 

このように、生理中はすそわきがの臭いに加えて生理の臭いも混ざるため、スソガ女子には憂鬱な期間です。

 

周りへ臭っていないか、普段以上に気になってしまいますし敏感になります。
清潔に保つこと、通気性を良くすることを一番に考えて臭い対策をすることが大切です。

 

生理中は服装も可能であれば通気性の良いものを選んで、蒸れないように気をつけると臭い対策になります。

 

また、下着も交換すると臭いが和らぐので、生理中は替えの下着を持ち歩くと便利です。
ただ女性にとって生理中はイライラしますしストレスが溜まるので、やるべき臭い対策をとったら後は好きなことをしてリラックスすることをお勧めします。

生理前になるとアソコがいつもと違う臭いになるのは何故?原因と対処について

生理前はホルモンバランスが崩れやすいため肌も荒れがちだったり、イライラしたりと普通の状態とは違うことが珍しくありません。

 

生理前にデリケートゾーンが臭うのも、ホルモンが原因の一つです。
また生理前のデリケートゾーンの臭いはオリモノによるものも原因です。

 

生理前はオリモノが多くなったり、粘りが強くなったりするため、いつもより臭いが強くなる場合があります。
そしてアポクリン汗腺も関係があります。

 

デリケートゾーンにはワキガと同じ、アポクリン汗腺があり、生理前はアポクリンが活性化して臭うということもあります。

 

詳細はこちら

 

生理前にデリケートゾーンが臭うという経験がある女性も少なくないと思います。

 

生理前はホルモンが崩れやすく、PSMに悩む女性も多いです。肌が敏感になったり、イライラしたりとマイナートラブルが起こりがちです。

 

ホルモンバランスが崩れると、体臭がキツくなったり、いつもと違う臭いがしたりすることがあるのです。
特に排卵後から生理開始前はホルモンが崩れがちなので、デリケートゾーンの臭いがいつもと違う、臭く感じるということは珍しくはないのです。

 

清潔を保つことはもちろん大切ですが、ホルモンのせいと割り切ってあまり考え過ぎないことをお勧めします。
そして生理前のデリケートゾーンの臭いの原因として、オリモノが影響していることもあります。

 

私は普段からオリモノが多い方なのですが、生理前になるとさらに量が多くなることが多いです。

 

オリモノの質も、生理後から排卵日前は、どちらかというとサラってしていますが、生理前になると、ドロッとしたオリモノになることが多いのです。
粘り気が強く、下着が汚れやすいためいつもよりも蒸れやすくなります。そのため臭いが強くなっているように思います。

 

対策としては、オリモノシートを利用して、直接下着が汚れないように気をつけています。やはり、オリモノが下着に籠もると臭いが強くなってしまうため、オリモノシートを小まめに替えることで臭いを溜めないようにしています。

 

また、トイレに行くたびにウォシュレットで軽く洗浄して清潔を保つようにするのもお勧めです。

 

石鹸でデリケートゾーンをしつこく洗うよりも、湯洗浄をしっかりすることを意識しています。
そして私は生理前はアンダーヘアを剃ってしまいます。

 

アンダーヘアがない方が下着が蒸れにくく、清潔を保てるので個人的にはお勧めです。
そして、もう一つの臭いの原因ですが、ワキガと同じ汗腺であるアポクリン汗腺が生理前は活発になるためです。

 

これもホルモンバランスが関係していますが、アポクリン汗腺が活発になるとデリケートゾーンの臭いが強くなってしまいます。

 

対策としてはやはり下着を清潔に保つことや通気性を良くして蒸れないようにすることが大切ですが、ホルモンバランスの乱れを最小限に抑えるためにも、食生活に気をつけるようにします。

 

脂っこい物や甘い物の摂取は控えるようにしています。
生理前は肌も荒れやすいですし、食生活の見直しは効果的です。

 

そしてあまりストレスを溜めないようにリラックスする時間を持つことが大切です。

 

このように、生理前というのはホルモンバランスが崩れやすいため、いつもとは違うデリケートゾーンの臭いにストレスを感じやすいものですが、程度の個人差はあれど多くの女性に起こることですし、あくまで自然現象なので過剰に心配したり気にしすぎないことをお勧めします。

 

毎月のことで煩わしいですが、なるべく好きなことをする時間を持ち、私はパートナーとの夜の生活も控えるようにしています。

 

映画を観たりヨガをしたりリフレッシュしてみてください。

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング