重曹がワキガに効く?効果のある使い方〜自宅で簡単セルフケア〜

【体臭対策】重曹って何?重曹でのワキガ対策、その効果とやり方

なるべくお金をかけずに自宅で簡単にできるワキガケアとして、「重曹」がニオイを消してくれるという情報をよく見かけます。

 

重曹がワキガに効果があるとされるポイントは、@脂質、タンパク質を分解し、臭いの元を取り除くA垢や黒ずみを落とし、常在菌の住処を取り除くB肌のキメを整え、毛穴をひきしめることで、アポクリン汗腺の分泌を抑えるC消臭効果がある
以上の4つの理由からです。

 

重曹は料理や掃除、消臭剤、胃薬、虫歯予防、入浴剤など幅広く使われますが、重曹には中和作用があり、昔から洗濯にも使用されてきました。この中和効果がワキガ対策にも有効とされています。

 

わたし自身、重曹は日常的にさまざまな用途で使っています。ここでは、なぜ重曹がワキガ対策に効果があるのかと、ワキガ対策におすすめの重曹の使い方について紹介します。

 

洗濯でおなじみ

重曹には中和作用があるため、昔はよく洗濯に使われてきました。
さらに殺菌・消色効果も期待できるので、ワキガ体質特有の衣類のわきの下の黄ばみ対策として使用できます。

 

わたしは、思春期の頃に親が手術を受けさせてくれたおかげで、ワキガ臭自体はほぼしませんが、それでも体臭が強い自覚があります。下着の汗臭が洗濯をしてもしっかり落ちずに悩んでいた時に、重曹で洗濯をするとニオイの元が取れると知って、それ以来、日常における家の消臭対策から自身の体臭対策まで色々な用途に使用するようになりました。

 

重曹は、重炭酸ソーダの略で、「炭酸水素ナトリウム」のことです。鉱山の採掘や、ガラスをつくるときに副産物としてとれるもので、人の唾液の中など体の中にもある成分です。

 

昔から天然のミネラルとして使用されてきた環境にも優しいエコロジーの代表格といえます。

 

@脂質、タンパク質を分解し、臭いの元を取り除く

重曹は、頑固な油汚れの掃除によく使用されていますが、タンパク質の分解や油脂の乳化といった石けんが得意とする性質を同様にもっています。重曹を使うことで、常在菌が好むアポクリン汗腺から出るタンパク質や脂質を分解し、除去することができると考えられています。ただし、この乳化や分解力は石鹸ほどは強くありません。石鹸がわりに使うというより、外出先など石鹸が使えないときや場所で使うといいでしょう。

 

A垢や黒ずみを落とし、常在菌の住処を取り除く

重曹は柔らかい研磨力があるため、鍋のこげや、電子レンジやグリルの頑固な汚れを落としたり、茶渋や湯垢をとったり、掃除に使われることも多いアイテムです。重曹の洗浄能力が高い理由として、水と反応して二酸化炭素の泡を発生させることで、汚れを浮かして落としたり、粉状のまま使うこともできます。

 

重曹を使うことで、毛穴の黒ずみが消えたという話も多くあり、 ワキガの原因となる垢や、毛穴の詰まり、 さらにその奥のアポクリン汗腺をキレイにする効果があります。

 

B肌のキメを整え、毛穴をひきしめることで、アポクリン汗腺の分泌を抑える

重曹は、粒子が非常にやわらかく、されに水に溶かすとさらにやわらかくなります。
そのため、重曹で洗うことで毛穴の汚れをキレイにし、古くなった角質や垢などをしっかり落とし肌のターンオーバーをうながした結果、 毛穴が引き締まり、小さくなる効果が期待できます。

 

毛穴はアポクリン汗腺の分泌液の出口としてだけでなく、ワキガの原因となる常在菌がいちばんたまりやすい場所のため、 この部分の毛穴を小さくすることはワキガ臭を抑える効果に結びつきます。

 

C消臭効果がある

重曹には消臭効果があります。生ゴミや靴の消臭剤として重曹が使うことが有効だという話は有名です。

 

そして、ただ単に重曹が消臭だけでなく、体臭予防にも効果があるといわれているのは、重曹のアルカリ性の性質によるものです。
このアルカリの性質で、体臭の原因となる汗に含まれるすっぱいような酢酸のニオイや、ブタン酸、メチルメルカプタンなどの酸性臭、 加齢臭の原因にもなる脂肪酸などの中性臭を中和し無臭化してくれます。

 

ワキガ対策には食品用の重曹を使うのがオススメです。市販の重曹には、食品用と工業品用があります。ワキガ対策で使用する場合は、デリケートな肌に使用するものですから、なるべく食品用の重曹を使いましょう。

 

 

重曹でワキガ対策をする場合の使い方

重曹でワキガ対策をする場合、いくつか方法があります。

 

・重曹水スプレー(携帯用)

ペットボトルに水100mlに重曹大さじ1をいれて冷蔵庫で保管します。重曹は水に溶けにくい性質がありますが、一晩もすれば溶けますから、それを百円均一などの携帯用スプレーに入れて使用します。

 

個人差がありますから、はじめは薄めて試してみるといいでしょう。
最初に濃いものを使用してしまうと、思いもしない肌トラブルがあるかもしれません。

 

・重曹パウダー

特に体臭のきつい欧米などの海外では、重曹を薄めずにそのまま粉末で使用することが多いそうです。

 

お風呂上がりや外出先など、汗をかいたらベビーパウダーのように使用します。パウダーのまま使うので、重曹が汗を吸収し、脇の下がサラサラしているのも特徴です。

 

・重曹ペースト

重曹をペースト状にしたものを使用します。 もちろんそのままでも使えますが、レモンやハーブ・アップルサイダービネガーといった自然派の消臭剤を入れたりして使うといいでしょう。

 

重曹の作り方

作り方は重曹大さじ3:水大さじ1程度を混ぜ合わせます。
ペースト状のため、使い方は脇の下に塗布しパックとして使用します。5分〜10分程度たったらしっかりと水で洗い流します。

 

わたし個人としては、パックをする場合は水を使いますが、マッサージをする場合は水の代わりにオリーブオイルを使います。重曹は油と結びつくと乳化するため扱いやすくなるのと、オリーブオイルにはワキガ対策に効果のあるβカロチン、ポリフェノールといった成分が含まれます。カラダの中だけでなく外からも取り込こもうという私のあさはかな考えですが、これでたまにマッサージをしています。今のところ肌トラブルもなく済んでいるので自分には重曹は合っているのだと思います。

 

ただ、重曹ペーストを使用する場合は肌を傷つけないように擦らないことに注意しましょう。

 

重曹風呂もワキガ対策に効果的

入浴剤代わりに、重曹をひと握り程度、お湯に入れてよくかき混ぜて入浴します。
体臭の原因であるアルカリ性や酸性のニオイの元を中和してくれるそうです。正直、わたしは重曹風呂は入ったことはありません。夜にせっかく入っても、翌朝はまたケアが必要なので意味がないと考えるからです。どうせなら朝、学校や仕事に行く前に重曹風呂へ入ってから出かけたいものです。

 

重曹にはデメリットもある

重曹水を使い続けると、アルカリ性を好む常在菌が増えてアンモニア臭を感じるようになる場合があります。

 

汗には微量に尿素が含まれていて、それが分解されるとアンモニアになります。そのため重曹水を使用したときに、重曹の中和作用が機能せずアンモニア臭がキツく感じる場合もあります。
重曹自体に制汗作用はないので、このアンモニア臭を取り除くことは簡単ではありません。そのためニオイが出るようであれば、重曹でのケアはやめた方がよいでしょう。

 

そして、重曹の研磨力はしっかり溶けていないとかなりのスクラブ効果を発揮して、肌トラブルを引き起こしてしまう原因になってしまいます。重曹ペーストや重曹風呂の場合、しっかり重曹を溶かして使用するようにしましょう。

 

スプレー・パウダー・ペースト・風呂いずれにしても個人差がありますから、自分の肌にあっているか、本格的に使う前に必ずパッチテストを行うようにしてください。

 

さいごに

重曹はスーパーやドラッグストアで簡単に手に入る手軽さから、ワキガ対策によく使用されています。ワキガの症状やニオイの強さによって、自分なりの使い方ができるのも魅力のひとつです。

 

個人的には、うちのペット臭対策として特に使用しています。愛犬をシャンプーできないときの動物臭を消すために使用したり、愛犬の服を洗うときなどです。

 

愛犬が避妊手術のした際は、毎日毛に重曹をそのままふりかけてブラッシングしていました。これで、かなり動物くささが消えました。なめても安心ですし、いざというときはこれを使っています。

 

「ワキガはフェロモンだ」というような話を聞いたことがある方もいると思いますが、私はペット臭に効くと聞いたときに、人間も動物だし、自分にもすりこめば消臭になるのでは?と思ってしまいました。

 

しかしだれにでも効果があるという訳ではありません。
確かに理屈のうえでは、重曹はワキガ対策に効果があるといえます。もちろんワキガの原因を考えても有効な対策方法のひとつでしょう。

 

しかしあくまで家庭療法です。万人に効くわけでもありませんし、完治するわけではありません。もちろん効果が無いとの口コミもみかけますし、直接すりこんで、ひどい肌トラブルにあったという話も聞きます。

 

そのため本気でワキガ対策をしたい人に、重曹などを使ったセルフケアは、効果が高い!とオススメすることはできません。もちろんワキガ専用の商品に比べれば効果は薄いですし、重曹自体がワキガ対策に使うことを前提にしたものでもありませんから。

 

ワキガなどの体臭対策は、体質改善も含めて気長に取り組むほうが、ストレスをためないなくてすみます。色々な方法を試して、一番自分に合うケア方法が見つかればすこしは、体臭に対するストレスも軽減されるのではないでしょうか。

 

 

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング