座布団、クッション、ソファー自宅や家具の臭い対策

座布団、クッション、ソファーが臭くなる、彼氏や人の家に行きつらい問題

スソガのあなたに伝授したい私が考えた自宅や家具の臭い対策等について

 

 

スソガの私が友人宅にお呼ばれした際に実際しているスソガの臭い対策をご紹介します。

 

お友達の家に行くのが不安、ストレスという方にぜひ読んでもらいたいです。

 

スソガの人はソファ選びがとても重要です。

 

スソガにお勧めのソファのニオイ対策をご紹介します。

 

これでお友達も恋人も安心して自宅に招待できるようになりました。

 

普通の人には到底理解できない悩みかもしれませんが、スソガの人にとってはとても切実な悩み、自宅や家具の臭い対策についてです。

 

何か臭うかもと気になって、私が考えて考えて辿り着き、実践している臭い対策です。

 

夏場など、汗をかきやすい季節はとくに気になってしまうスソガの臭いですが、友達の家に招待された時などは、ソファに臭いがついたりしないか、狭い部屋で臭ってると思われないかなど心配になってしまいます。

 

そこで、友達の家に訪れる際は、必ず家を出る直前にシャワーを浴びるようにしています。

 

ギリギリに浴びることが精一杯の臭い対策です。

 

そして、布製のオリモノ用ナプキンを下着につけます。

 

あらかじめ香りが強めの柔軟剤で洗っておくことがポイントです。

 

香りが3段階に変化!!!
高級フレグランス洗剤

 

うっすらいい香りを保ってくれます。

 

間違っても匂い対策として香水を振りかけないでください。

 

匂いが混ざって大変なことになります。

 

そして洋服選びも大切です。私はスカートやショートパンツは絶対に履かないようにしています。

 

臭いが伝わりやすく、危険です。
また、ジーンズも蒸れやすいので、個人的に綿パンツがベストだと思っています。

 

 

そして友人宅に着いたら、トイレに行くたびに汗拭きシートで拭きます。それだけでも精神的に安心するのでお勧めです。

 

あまり神経質になってもいけないと思い、最低限これだけはして後はなるべく気にしないようにしています。
そして、自分の家でもスソガの臭いがソファなどに移らないか不安なので、ソファ選びは自分なりにこだわってきました。
そして自分なりに出した結論は、布製ソファは臭いが染み付きやすく、取れにくいためよくないということです。

 

 

以前、布製のソファを使っていた頃は消臭スプレーで匂い対策を取っていたのですが、布製は臭いが染み付いてしまうと実感しました。

 

水拭きできないことも不便でした。
そこで、レザー製のソファに替えたところ、水拭きができるようになり、臭いが気にならなくなりました。時々ミョウバン水やお酢を混ぜたスプレーで拭き掃除をしていますが、より効果的でお勧めです。

 

そしてお風呂上がりでも裸のままソファに座ることはタブーです。これを気をつけるだけで臭い防止になります。

 

ミョウバン水スプレー、お酢スプレーは万能なので、ソファだけでなく他の家具の掃除にも使っています。

 

 

スソガの臭いが家の中に染み付いていないか心配なので、定期的にお酢スプレーを使って部屋中気になるところを掃除をしています。
また家の中は常に空気清浄機を回して換気をします。

 

さらに好きな香りのキャンドルを焚くことで、臭い対策をしています。
家の中は自分の臭いになりがちですし、自分では自分の臭いに気づきにくいものなので、余計気をつけるようにしています。

 

このように、友人宅に招待されたり、友人を自宅に招待するという普通の人にとっては何でもない当たり前のことが、スソガだとそれが重大な悩みに変わってしまうということは多々ありますが、少し気をつけるだけで、充分対策が取れます。

 

自宅の臭い対策としては、水洗いしやすい、掃除しやすいということを重点に家具を選ぶことをお勧めします。

 

そしてお酢スプレーやミョウバン水スプレーは万能なので、一本常備しておくと便利です。

 

更に好きな香りのキャンドルを焚き、あまり神経質にならないようにして、リラックスすることが大切だと思います。

 

個人的に香りはバラバラの物を使うよりも、統一することをお勧めします。

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング