【比較】制汗剤シーブリーズとエイトフォーどっちがいい?

脇の臭い対策になるのはどっち?

今回、シーブリーズとエイトフォー、どちらがワキガ対策にいいのか比べてみました。
液体とスプレーでどのように違いが出るのか、興味がありますよね。

 

比べてみる中で、現在使っているクリアネオがいかに効果が高いかを改めて実感したので、それについての違いや効果についても書いてみたいと思います。

 

語りたいポイントは主に3つ

  1. シーブリーズとエイトフォー、それぞれの効果
  2. 結局どっちがいいの?
  3. 群を抜くクリアネオの効果

 

シーブリーズの効果

まずお馴染みのシーブリーズについて、体験談を交えて検証してみたいと思います。
シーブリーズといえば液体の制汗剤で、汗をかく前、もしくはかいた後に素肌に叩き込みます。
つけた感触はスーッとしてとても気持ちが良いです。

 

すぐにサラサラとした肌触りに変わるので、服を着る時も肌に張り付かず快適な感じ。
ただ、個人的な感想ですが、シーブリーズにワキガ臭を抑える力はほぼありませんでした。

 

そもそも液体なので汗を抑える力はほとんど無く、なんとなく少し匂いがマシかな?という程度の効果です。
汗をかいたら何もしていないのと同じように、脇汗で服にパッチリ汗ジミが出来ます。

 

ただ匂いに関しては殺菌効果のせいか、少しだけマシなような気がしました。
ワキガじゃない、ちょっと汗臭くなる程度の人にお勧めなのではないでしょうか。

 

 

 

エイトフォーの効果

続いてエイトフォーですが、こちらはたくさんの商品ラインナップがあります。
スプレータイプ、ロールオンタイプ、クリームカプセル。

 

エイトフォーの中でも一番効果が高いクリームカプセルタイプの制汗力は非常に高いです。
エイトフォーシリーズのスプレータイプなどと比較すると、比較にならないほど汗を抑えてくれました。

 

これまでのエイトフォーシリーズの中では圧倒的な制汗力ではないでしょうか。
ただひとつだけ残念なのは、これだけの制汗力がありながら、消臭力が少し弱いこと。
せっかく汗を抑えているのに、ワキガ臭がしてしまうのがとても残念でした。

 

二つを比べてみて、やはりクリームカプセルタイプがあるエイトフォーの方が効果を実感できました。
液体はどうしても汗に蓋をする効果がないので、クリームカプセルを発売したエイトフォーに軍配が上がったといった感想です。

 

しかしシーブリーズは学生の部活後などにも人気が高いですし、用途に応じて使うのもアリかもしれませんね。

 

 

 

ワキガ対策に一番効いたのはクリアネオ!

シーブリーズとエイトフォーではエイトフォーに軍配が上がりましたが、個人的に最も効果があったのはクリアネオです。

 

 

クリアネオはクリームタイプの為、汗をしっかりと抑えてくれますし、汗をかいてしまってもワキガ臭をしっかりカットしてくれます。
クリアネオの制汗効果と消臭効果は、今まで専用の対策をしていなかった人にはビックリするような効果です。

 

少なくとも私はとてもビックリしましたし、クリアネオ以外使う気になれないくらい信頼して使っています。
ちなみに自分の場合はスソワキガ対策としても使っています…。
スソワキガにも効果を実感しているので、もう手放せません。

 

ワキガレベルが高いと自覚している人や、匂いは絶対にさせたくないという人は、是非クリアネオを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

クリアネオはドラッグストアで買える製品と比べて少しお値段はします。
でも私と同じようにワキガやスソワキガで悩んでいる人の願いは「手軽に対策する」ことではありませんよね。

 

ワキガ臭の辛さから解放されるのが目的なので、本当に効果があるなら少しでもお金を出してそれを使いたいんです。
私の場合はこれまでたくさんのワキガ対策を併用していましたし、使用頻度も高かったので、単価が安くてもトータルでは結構かかってしまっていました。
なので、クリアネオを使い始めてからのコストはそんなに変わっていない、といった印象です。

 

 

 

皆さんもトータルのコストを考えて、効果のあるワキガ対策をしていきましょう。

 

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング