脇毛を脱毛すれば腋臭の臭いは改善するのか!?

腋臭とは、ワキガの臭いのことをいいます。

 

つまりワキガ=腋臭です。ワキガとは体臭の一種ですが、重い人ですと、周りの人が分かるくらい強い臭いを発することもあり、デオドラント剤では抑えられない方もいるため、ワキガの臭いに悩んでいる人は少なくありません。

 

腋臭と脱毛の関連性

腋臭は、脇の脱毛をすることで効果があるのかというのは気になるところですよね。

 

脇を清潔にするというのは、ワキガに効果的です。

 

腋臭にお勧めの脱毛方法

脱毛と一口に言っても、カミソリ、脱毛器など方法は様々ですが、腋臭を抑えるために効果的な脱毛方法は何でしょうか。

 

腋臭の原因となるのが、アポクリン汗腺からの発汗です。
汗腺は二つあり、ほとんどの人が汗をかいた時に汗臭いと感じるのは、エクリン汗腺からの発汗です。

 

とはいえ、エクリン汗腺からの汗は、ほとんどが水分なため、そこまで強い臭いは感じません。
それと反対に、アポクリン汗腺からの発汗は、アンモニアなどが含まれており、菌が繁殖してあのワキガと呼ばれる独特の臭いを発してしまうのです。

 

アポクリン汗腺は誰にでもありますが、ワキガの人はその数が多いため、臭いが人よりも強くなってしまうのだそうです。

 

でも、いくら体質だからといって、簡単に割り切れるものではないと思います。周りの人にまで臭ってしまうのは気になって仕方ないですし、恋人と密着する時にも気になります。

 

出来る限り臭いを抑えたいものですよね。
ワキガの方で、腋臭に悩んでいるという方は男女限らず少なくはないと思います。

 

腋臭にはデオドラント剤で対策を取っている人が多いと思いますが、脱毛はどうでしょうか。

 

脱毛は腋臭に効果的なのかというのも気になりますよね。
脱毛することのメリットとしては、やはり何と言っても清潔を保てることです。

 

デリケートな陰部にも同じことが言えますが、どうしても毛のある場所は湿気が多くなり蒸れやすいですよね。

 

湿気が多い、蒸れやすい、というのは菌の大好物の環境です。
脱毛していない脇の下は菌が繁殖しやすい環境と言えるので、脱毛をすることで清潔を保ち、菌の繁殖を抑える、よって腋臭の臭いを緩和させるということが期待できます。

 

また、脇の汚れも脇毛があることで留まりやすいので、脱毛によって汚れが溜まりにくくなるというメリットがあります。

 

おすすめの脱毛方法

次に脱毛方法ですが、カミソリからレーザーまで種類は様々ですよね。

 

腋臭の原因となる脇を清潔に保つという目的では、どの脱毛方法でも目的は果たせると思いますが、より効果的な脱毛方法というのも気になりますよね。
やはり、脱毛サロンなどで処理してもらう方法が一番効果的です。

 

仕上がりが、もちろんプロの手にかかった方が綺麗というのは言うまでもありませんが、レーザーという方法が腋臭対策には一番だと思います。
なぜなら雑菌は毛根周辺に一番溜まりやすいため、毛根まで処理できないカミソリなどでは処理が完全とは言えないからです。

 

レーザー処理で毛根まで完全に処理してもらう方法が清潔面からも一番効果的でお勧めです。

 

このように、腋臭対策はデオドラント剤だけではありません。

 

脱毛することによって、アポクリン汗腺からの発汗をなくすこと、抑えることはもちろんできませんが、腋臭はアポクリン汗腺からの発汗による菌の繁殖によって強い臭いが発生するため、脱毛することによって清潔を保ち菌の繁殖を抑え、結果的に臭いを抑えるという意味では効果的といえます。

 

特に毛深い人は、それだけ汗をかいた時などに蒸れやすくなっているので脱毛することによって蒸れは抑えられると思います。

 

湿気、蒸れは臭いの大敵です。可能な限り蒸れにくい環境を作るためにも脱毛は効果的な方法と言えます。

 

脱毛エステに通いたいけど脇が臭くて恥ずかしいから通えないという方も多いそうです、
そういう人はワキガ対策クリーム等で一時的に匂いを抑え、勇気を出して通われてみてはいかがでしょうか?

 

【わきがに効く薬】おすすめクリーム市販薬局商品ランキング

 

関連記事

VIOラインの脱毛でスソガの悪臭から卒業!?

数ある脱毛方法ですが、どれがいいの?

脱毛には沢山の種類があります
脱毛というと一番に思い浮かべるのは剃刀でしょうか。

 

私が初めて脱毛したのは中学一年生の頃だったと思いますが、使用したのは剃刀でした。剃刀はドラッグストアやコンビニ、スーパーなどあらゆる場所で購入できますし、手頃な価格で購入できますし、一番身近な脱毛方法ですよね。
他にも脱毛クリーム、家庭用脱毛器、脱毛サロンなどあります。脱毛といっても仕上がりや方法は様々です。

 

 

お勧めの脱毛方法と理由とは

では数ある脱毛方法の中でも、お勧めはどの方法でしょうか。肌への負担の大きさ、値段など、様々な違いがあります。

 

脱毛とは、女性にとって永遠のテーマかもしれません。

 

ムダ毛の処理はほとんどの女性がしていると思いますが、脱毛とは色々な方法があります。
まずは剃刀です。


一番手軽にできる脱毛方法ですね。

 

コンビニでもスーパーでもどこでも売っているのを見ますし、顔用、眉用、ボディ用など体のパーツによって刃を使い分けることができるのが便利です。

そして次に脱毛クリームです。

 

脱毛クリームを脱毛処理したい場所に付けて時間を置いてから専用ヘラやティッシュなどで拭き取る方法です。

 

家庭用脱毛器


また、最近では家庭用の脱毛器も数多く販売されています。
家電量販店でもシェーブ型の物からレーザー脱毛器まで種類豊富に並べられていますよね。

 

また、通販でも売られています。値段はピンキリで、簡易的な物からプロ仕様の物まであります。

 

脱毛エステ

そして、脱毛サロンやエステなど、お店で施術してもらう方法がありますね。

 

今や中学生が通っていることも珍しくなくなってきましたし、価格も昔に比べると随分とリーズナブルになってきました。
脇からVIOラインまで、プロフェッショナルに全身施術してもらうという方も少なくないですよね。

 

他にもワックス、ピンセット脱毛などありますが、どの脱毛方法が良いのでしょうか?
ムダ毛の量も毛質も、肌質も個人差があるのでどの脱毛方法が良いかというのは必ずしも答えは一つではありません。

 

手軽にできるという意味では、剃刀は大変優れていますが、肌が弱い方ですとカミソリ負けしてしまって肌が荒れてしまったり、仕上がりがチクチクするなどデメリットもありますよね。
脱毛クリームは肌へのダメージはそんなに強くはありませんし、痛みも全くないというメリットがありますが、ムダ毛の濃い方にとっては、仕上がりが今一つということもあります。

 

仕上がりの良さで言うとやはり断トツで脱毛サロンやエステなど、プロフェッショナルによる施術ですよね。

 

全身脱毛などとなると、時間もお金もかかりますが効果は絶大といえます。

 

仕上がりも良いですし、プロの手にかかれば全身のムダ毛を取り除くことも可能です。
ただコストも時間もかかりますし、痛みもどうしても伴いますので、今までの人生でムダ毛に費やしてきた時間とお金を計算してみると、今後やらなくていいその手間を考えたら、それだけの価値はあると思います。

 

脇だけ、VIOラインだけなど、気になるパーツだけプロフェッショナルにお願いするというのも良いと思います。
それぞれメリット、デメリットがありますが、自分に合った方法を見つけるのが大切ですね。

 

このように脱毛方法は沢山ありますし、当然ですがそれぞれにメリット、デメリットがあります。

 

ムダ毛が多い人と少ない人、肌が強い人、弱い人ではお勧めの脱毛方法も違ってきますし、どれが一番というのはなかなか言えるものではありません。
ですから、自分の体で試して自分に合う脱毛方法を見つけることが大切だと思います。

 

仕上がりの良さ、効果の高さでいうと脱毛サロン等が良いと思いますが、コストもかかるので一番気になる部位だけプロにお願いして、それ以外は家庭用脱毛器でする、というのもお勧めです。

 

一生付き合っていく体ですから、脱毛にお金をかけるのも、とても有意義な自己投資だと思います。

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング