【女性器・陰部】あそこが黒いのは何故?原因と治療法

デリケートゾーンの黒ずみ対策

あそこが黒ずんでいたら遊んでるなんて迷信!
あそこが黒いと遊んでいるなどと、誰が言い出したのか分かりませんが昔から言われますよね。

 

医学的根拠もないので気にする必要はありません。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンの黒ずみは、メラニンの色素沈着が大きな原因てす。赤ちゃんのお股を見たことのある人ならお分かりになると思いますが、生まれつき黒ずんでいるわけではありません。

 

デリケートゾーンの黒ずみ解決治療法

デリケートの黒ずみ、気になりますよね。

 

解決策として、摩擦をなるべく抑えることと保湿することなど挙げられます。

 

デリケートゾーンを普段自分の目で見る機会というのは少ないと思いますが、私も興味本位で鏡で見たことがあり、その黒ずみに思わずギョっとしてしまったのを覚えています。

 

赤ちゃんは、デリケートゾーンも綺麗な肌色ですから、黒ずみは生まれつきのものではないのです。

 

さらにあそこが黒いと遊んでるなんて言われたりしますが、それは全くの無関係です。
デリケートゾーンの黒ずみの原因の大きな一つは、メラニンの色素沈着によるものです。

 

メラニンとデリケートゾーンはあまり結びつかないような気がするかもしれませんが、メラニンによる色素沈着は肌の摩擦でも起こります。
デリケートゾーンは、常に下着に触れているという人がほとんどだと思いますし、下着を着用しないという人は衣類などが触れているはずです。

 

ですから、毎日下着や衣類と肌の摩擦が起こり、黒ずみとなっていくのです。
ですからデリケートゾーンが黒ずんでしまうのは自然のことです。

 

また、デリケートゾーンは下着に覆われているため、湿気が溜まりやすいため蒸れたり汗をかいたりしやすい場所です。
汗をかくことも黒ずみの原因の一つです。

 

しかし、黒ずみはやはり気になりますよね。
特にデリケートゾーンの黒ずみは好きな人に見られてドン引きされてしまったらどうしようと不安に思う方もいると思います。
見た目的にもやはり黒ずみはなるべく薄くしたいですよね。

 

かといって摩擦しないためにと、下着も服も履かないというのは不可能です。清潔な下着を着用し、なるべく清潔を保つようにすること、汗をかかないようにするなどの対策ができます。

 

また、自宅で過ごす時などはワンピースタイプのルームウェアを着て下着を履かないで過ごすいうのも、お勧めですよ。

 

慣れないと不思議な感じがするかもしれませんが、下着を履かないことで下着が摩擦する不快感がなくて心地よいです。
そして、デリケートゾーンを洗う時やタオルで拭く時にも摩擦を少なくするよう優しく接することも効果的です。

 

洗い残しやすすぎ残しにも注意です!
また、メラニンの色素沈着には、保湿も効果的と言われています。メラニンを留まらせないためです。

 

デリケートゾーン専用の保湿クリームもありますので、それを使用するとより効果的ですよ。
デリケートゾーンも、顔や腕、足と同じく肌なのですから、スキンケアをして当たり前だったのかもしれませんよね。

 

このように、デリケートゾーンの黒ずみは、下着との摩擦によるメラニンの色素沈着によるものが大きな原因です。
摩擦そのものを避けるのは難しいですが、ダメージを最小限に抑えることはできます。

 

ゴワゴワの下着を着けているのと柔らかい素材の下着とでは肌へのダメージが違いますよね。
下着は肌に優しい素材のものを使用することをお勧めします。

 

肌への刺激を最小限に抑えることで黒ずみ予防が期待できますよ!
そしてこれはデリケートゾーンの臭い対策とも同じですが、デリケートゾーンは湿気が溜まりやすく、蒸れやすいので、清潔に保つことがとにかく大切です。

 

関連記事

市販の薬用イビサクリーム購入しアソコの黒ずみ対策した口コミ

【ピューレパール】デリケートゾーン黒ずみ治療効果の口コミ

薬用アットベリーでワキと二の腕の黒ずみ解消効果の口コミ

VIO・デリケートゾーン・肛門アナル周りケツ毛脱毛ですそわきが治る?

【ワキの黒ずみ】その原因と対策、治療法!

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング