あせワキパットRiff モカベージュは汗ジミ対策として万能じゃない?

汗シミ対策商品

気温が高くなるにつれて嫌なのが、じわじわと出てくる汗。薄着になるにつれて、汗ジミが服に出てきてしまうのが気になって洋服のカラーを気にかけたりと朝の忙しい時間に考えることが増えてしまいますよね。

 

そんな汗ジミ対策に効果的で私も永年愛用しているあせワキパットRiffをご紹介したいと思います。

 

 

あせワキパットRiffを初めて使った時の体験談

 

私があせワキパットを初めて使ったのは高校生の頃でした。
夏服になると紺色の半袖ブラウスか、グレーの半袖ブラウスかのどちらか好きな方を着ても良い学校だったのですが、紺色もグレーも汗ジミがすごく目立つ色合いだったんです。

 

そんな中母があせワキパット愛用者で薦められたのがきっかけでした。

 

パットと聞くとなんだかかさばりそうな目立ちそうなイメージもあるかもしれませんが、あせワキパットRiffは洋服のワキにペタッと貼るだけなんです!え、貼るの?!とびっくりされる方もいるかもしれません。

 

Riffのあせワキパットは薄さがたったの1mmで、3層構造になっているため汗をしっかりと吸収してくれます。

 

まず肌に触れる上層ではじわじわ出てくる汗を素早く吸収し、中層に吸収させます。1番下の下層では吸収した汗を逃さない働きをしています。

 

この3層が取り残すことなく汗をしっかり吸収してくれるため、服には汗ジミができることがないのです。
また、肌に触れる面はメッシュ素材になっているため柔らかく、肌に普段のかからない素材になっているため敏感肌の方でも安心さて使えます。

 

そして、パットにスリット加工をすることによって剥がれにくく、腕をあげてもどんなに動かしてもずれたりせずにしっかりと張り付いてくれているんです。

 

だからと言って剥がすのが大変なのでは?剥がした時に粘着が服についてしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、全くそんなことはなく、服にも普段をかけることなくさっと剥がすことができます。

 

あせワキパットRiffを使う際の注意点

1枚で汗ジミ、汗による黄ばみを防いでくれる優れものなのですが、メリットもある一方でデメリットもあるのです。

 

これは着る服によって起こってしまうのですが、ノースリーブはもちろんのこと、袖の短めのTシャツなどを着用している時に使うとやはりはみ出してしまい、汗ワキパットが見えてしまうこともあります。

 

また、服の素材がポリエステルであったり、汗をかきすぎてたくさん吸水したりすると剥がれてしまうこともあります。

 

服の素材にもよってしまいますが、汗ワキパットを衣服に貼るのに慣れるまではやはり貼ることが難しい、貼りにくいと感じることあるようです。

 

1箱20枚入りで税抜き価格が520円なのですが、毎日使うとしても10日しか持たないので、30日で1600円とコストがかかってしまうことも日々の使用に手を出しにくいとの声もあります。

 

最後に

どんな製品にもメリットデメリットは付きものです。

 

私は高校入学と同時に汗ワキパットRiffには非常にお世話になっていますが、服の素材によっては貼り付けることができなかったり、貼りにくいものもありましたが、そういった時はコーディネートを変えてそんなに熱くない日、汗をあまりかかないような気温のときに汗ワキパットをしないでコーディネートを楽しんだりと、工夫しながら取り入れて来ました。

 

コストの面からみて、やはりそんなにお金を出したくないという方は、ここぞのときにだけ使用することも1つの方法です。

 

デメリットもありますが、汗ワキパットRiff自体はすごく優秀な汗ジミ対策品です。

 

使い方を工夫することで、デメリットの壁も乗り越えて使用することができるのではないでしょうか。

 

リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート お徳用 モカベージュ

【まとめ買い】香るあせワキパットRiff 20枚(10組)×3個

※あそこの強烈なニオイ対策
すそわきが対策ランキング